ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

バックスイングは真っ直ぐに上げる?

読了までの目安時間:約 6分

 



20120822handymic

ゴルフのスイングは他のスポーツとは違い
たくさんの理論的な解析がされてきました。

 

その原因の1つに「止まっているボールを打つ」
いうことが挙げられます。

 

ゴルフではすべてショット・ストロークが
止まっているボールを打つために行われます。

 

ドライバーからパターまですべてのストロークを
コントロールすることが求められます。

 

特にバックスイングにおいては、始動を間違えると
スイング全体を通してバランスのとれないスイングとなり
良いショットは打てないと言われたりしています。

 

そのバックスイングでも、

 

・飛球線より、やや内側、インサイドに上げる
・最初に30センチは飛球線に沿って真っ直ぐ上げる
・飛球線より外側、アウトサイドに上げる

 

など、上げ方は1つではありません。

 

もちろん、正解はどれかはわかりません。

人それぞれタイプがありますので
自分にあったベストなバックスイングを
見つけることが出来ればゴルフも上達するはずです。

 

しかし、確かなことが1つだけあります。

 

ボールを打つ時に「ここに上げよう」「真っ直ぐ上げよう」
意識し過ぎると自分の持っているスイングの力を
存分に発揮する可能性が低くなってしまうことです。

 

これは、メンタル面での影響がマイナスへ
働いてしまうことが原因のようです。

 

わずかなズレも許されない?

バックスイングの最初の30センチは
飛球線に沿って真っ直ぐに上げると決め
スイングを始めるとします。

 

その決意が強いほどバックスイングは
ぎこちないモノになってしまうんです。

 

メンタル面で考えると、「やろう」としていることは

 

・真っ直ぐに上げる

 

ことですが、反対に「やってはいけない」ことが
2つ生まれます。それは

 

・インサイドに上げない
・アウトサイドに上げない

 

真っ直ぐに上げることが本来の決めたことですから
上記2点については許させれない動きです。

 

「やろう」とする思いが強すぎるほど
「やっていけない」ことが増えてきます。

 

その結果、「やろう」としていることに
集中できなくなってしまうんです。

 

こんなキケンなバックスイングになる可能性があります。
<例>インサイドに上がってしまうクセがある。

 

絶対にインに上げちゃダメだ

真っ直ぐ~アウトサイド気味にあがるようになる

おいおい、アウトサイドもダメなんだよ!

真っ直ぐあげようとインに戻す

おいおい、インサイドに戻し過ぎだ

・・・。

 

ポジティブな命令がスイングを良くする

「○○するな」という命令はネガティブな命令になります。

バックスイング時の

 

・インサイドに上げない → インに上げるな
・アウトサイドに上げない → アウトに上げるな

 

ネガティブな言葉は行動にブレーキがかかってしまうので
よくありません。

 

「○○する」というポジティブな命令がスイングを
よくするんです。

 

例えば、バックスイング時は

 

・真っ直ぐに上げる
・インに上げる
・アウトに上げる

 

など、「~上げる」という命令をするのではなく

 

「左肩を右に回す」

 

こんなシンプルなポジティブな命令でいいんです。

 

もちろん、どこに上がってもいいという
開き直った気持ちが必要になります。

 

ラウンド中に、ヘッドの軌道が...などの
細かいことは考えなくていいんです。

 

シンプルな気持ち・命令が良いバックスイングを
良いスイングを生むんです。

 

まとめ

ゴルフのスイング・特にバックスイングに正解はありません。

 

ゴルフは他のスポーツとは違い、たくさんの
スイング理論が存在します。

 

その理論を意識し過ぎて、「やろう」としていること
よりも「やってはいけない」ことが増えてしまうことは
ゴルフのスイング上よくありません。

 

「○○する」という1つのシンプルでポジティブな
命令がゴルフを上達させるんです。

 

決して、

 

「バックスイングは真っ直ぐに上げる!」

 

という強い決意・命令はしないようにしましょう!

 

ゴルフ上達にお役に立てれば幸いです。

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

タグ :

心(メンタル)   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る