ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

肩を回すだけでリラックスできる「シュラッグ」とは

読了までの目安時間:約 5分

 



ダウンロード

パフォーマンスを向上させる効果がある?

「シュラッグ」

 

と聞くと、何のことかわからないゴルファーも多く
いらっしゃるかもしれません。

 

直訳すると「肩回し」ということになります。

 

例えば、イチロー選手がバッターボックスに入る際に
やるあの独特な構え方や、広島カープの投手、前田健太選手が
リラックスするように取り入れている、あの肩回しのことが
「シュラッグ」という動作になります。

 

itiro

 

この肩を回すという動きには、その後の運動のパフォーマンスを
向上させる効果があると言われています。

 

自分のカラダのタイプにあった動きでシュラッグをすることによって
柔軟性がアップし、出力も大きくなり、リラックス効果もあります。

 

ただ単に肩をグルグル回すのではなくて、自分にあったシュラッグ(肩回し)
で、ろっ骨から肩甲骨、それから、それにつながる上腕をひとつのユニット
として、全体的に動かすことによってリラックスさせます。

 

このシュラッグ(肩回し)を取り入れることによって、自分のカラダの
タイプにあった重心位置と軸を安定させることができるようになり
パフォーマンスの向上につながります。

 

何だか難しい感じがするかもしれませんが、単純にカラダが気持ちいい
と感じますし、プレーにも集中しやすくなりますので、この
「シュラッグ(肩回し)」でカラダをリラックスさせましょう!

 

 

自分にあったシュラッグ(肩を回す)を調べる


ここで、自分にあったシュラッグ(肩回し)を
調べる方法を確認していきましょう。

 

運動前にちょっとだけでも取り入れるだけで、カンタンに
リラックスできる方法になりますので、ぜひ、やってみましょう。

 

まず、両ひざをついて両腕をひろげカラダを回してみましょう
そのときに

 

・両腕を水平に伸ばすとやりやすい → つま先重心タイプ(A型)
・両腕を45度下げた状態がやりやすい → かかと重心タイプ(B型)

 

次に、真っ直ぐ立って両腕をグルグル回してみましょう。
そのときに

 

・内回しがやりやすい → 内側重心タイプ(1型)
・外回しがやりやすい → 外側重心タイプ(2型)

 

いかがでしょうか?

 

カンタンな動作で、自分のカラダにあったシュラッグ(肩回し)を
調べることができます。

 

 

まとめ

 

カンタンにリラックスできる「シュラッグ(肩回し)」を
タイプ別にまとめてみますと

 

・つま先内側タイプ(A1) → 肩よりも高い位置で腕を内回し

 

・つま先外側タイプ(A2) → 肩よりも高い位置で腕を外回し

 

・かかと内側タイプ(B1) → 肩よりも低い位置で腕を内回し

 

・かかと外側タイプ(B2) → 肩よりも低い位置で腕を外回し

 

このタイプ別のシュラッグ(肩回し)をラウンド前やショット前に
取り入れてみましょう。

 

下手な準備運動やストレッチをするよりは、はるかにカラダが
リラックスして動きやすはずですよ^^

 

ゴルフ上達にお役に立てれば幸いです。

 

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m



 

タグ :  

リラックス方法   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る