ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

宮里家の基本練習「PWで50ヤード」

読了までの目安時間:約 5分

 



d14c0906131a74ee765d426d756b

ショットの原点

昨年、プロ入り11年をかけて初優勝を飾った
宮里家の二男、宮里優作プロ

 

最終ホールでの、奇跡のロブショットが記憶に
新しいところです。

 

その優作プロは、日本シリーズ戦の前に
ひたすら、「PWで50ヤード」を繰り返し
練習していたそうです。

 

この「PWで50ヤード」は宮里家の基本練習とのこと。

 

優作プロも
「ショットの原点はいつもこの練習」

 

と言っています。

 

この宮里家の基本練習を私たちも取り入れることが
上達への近道になるはずです。

 

練習場でひたすらPWで50ヤードを打ち続ける。

地味な練習かもしれませんが、3人ものプロゴルファーを
育てた基本練習です。

 

あたなも宮里家に入りませんか?

 

 

PW50ヤードのポイント

宮里家の基本練習「PWで50ヤード」が
なぜ上達への近道になるのかをお話していきます。

 

この基本練習は、腰から腰でスイングの基盤作り
するということ。

 

この腰から腰のスイングが出来ればフルショットでも
ブレることもなく、土台が出来れば振り幅が大きく
なっても難しく感じなくなります。

 

また、この宮里家の基本練習は、腕とカラダの一体化
のため、カラダの力で打つための練習です。

 

PWで50ヤードを打つのは、小手先では難しく感じるはずです。
腕とカラダを一体化させてカラダで打つようにしないと
距離がバラバラになってしまいます。

 

このカラダで打つことを養うための練習が
宮里家のPWで50ヤードということなんです。

 

では、宮里家の基本練習のポイントですが

 

いちばん大事になってくるのが左手首の角度です。

 

クラブを左手で垂直に持ち、振りおろして手首の
角度を保てる限界の位置をキープするように
してください。

 

そのまま前傾すればアドレス状態になります。

 

スイング中のポイントは

 

・胸をしっかりと回転させる
・フォローまで手首の角度を保つ

 

この2点を意識しましょう!

 

特に、胸の回転量で距離を打ち分ける
ぐらいの強い意識でしっかりと胸を回転させてください。

 

この宮里家の基本練習のPWで50ヤードはなかなか
上手く打てない方もいるかもしれません。

 

そういう時は、格好をつけずにティアップして

練習するようにしてください。

 

地味な練習ですが、あの宮里3兄弟を育てた練習です。

 

「PWで50ヤード」

 

ぜひ、練習の取り入れてみましょう!

 

 

まとめ

 

宮里優作プロ、悲願の初優勝の裏には普段と変わらない

 

宮里家の基本練習・PWで50ヤード

 

があった。

 

ゴルフ上達の近道には地道な練習、基本練習が大切なんだと
改めて気付かされました。

 

ゴルフ上達へお役に立てれば幸いです。

 

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

タグ : 

スイング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る