ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

トップの意味を知る

読了までの目安時間:約 6分

 



glf0042-002

本当のトップとは?

 

一般的に「トップ」と言われると、クラブを振り上げた
いちばん高いところと言われています。
クラブを上げて、下ろしてくる切り返しののポイントと
なりますので、トップと言われてもおかしくはありません。

 

ただ、そのポイントでは体幹部のエネルギーを球に伝える準備
球を打つ準備が出来ていないんです。

例えば、野球のピッチャー。大きく振りかぶった腕がいちばん後ろに
ある位置から思い切り力を込めても、スピードの乗ったストレートは
投げられませんよね?

 

左足を踏み出し、バッター方向にカラダが向いて、初めて球を投げる準備が
出来あがります。決して、切り返しのポイントではありませんよね?

 

ゴルフでも同じことが言えるんです。

 

クラブがいちばん高く上がったポイントでは、球を打つ準備が出来ていません。

 

本当のトップとは、体幹のエネルギーを伝える準備、球を打つ準備が
整ったポイントのことを言うんです

 

そのポイントに来て、初めて腕に力を入れていいということになります。

 

このポイントを知らないことが、ゴルフ上達の妨げになっているんですね。

アマチュアゴルファーは、クラブがいちばん高く上がったポイントから
いきなり、打ちにいってしまいますよね?

 

球を打つ準備が整っていない状態で力を込めても、上手く伝わらないですよね?

余計に力が入ってしまってスピードは出ないし、安定したスイングも出来ない。
無理やり下ろそうとするから、肩やカラダに負担がかかりケガにも繋がってしまう。

 

本当のトップ(=切り返して力入れるポイント)を知ることが、カラダに負担のない
安定したスイングになるんです。

 

スピードに乗ったスイングが、90切りの手助けになってくれるはずですよ。

 

 

切り返しのイメージを変える

クラブがいちばん高くあがったポイントから、力を込めてスイングしてしまうと
「行って、止まって、帰ってくる」ような、運動に流れがないものになってしまいます。

 

基本的には、アドレスからフィニッシュまで止まるところがない動作と考える、
切り返しのイメージを変えることがゴルフの上達のヒントになります。

 

直線的に切り返すのではなく、クラブヘッドで円を描くように切り返していくと
動きが止まりにくスイングとなります。

 

切り返しのイメージを変えることが、本当のトップを知る上で大切になってきますので
意識してみてくださいね。

 

 

タイプ別「本当のトップ」

本当のトップの位置がタイプ別で違うことも押さえておきましょう。

 

・つま先内側タイプ
いちばん高くあがったポイントから、少し間をおいて
両ひじがみぞおちの高さまで下りたポイント。
ここまで来たら、一気にダウンスイング(腕や手に力を入れる)に入ってください。

 

・つま先外側タイプ
いちばん高く上がったポイントの直後がトップになります。
そこから打ちにいっていいんです。
タイガー・ウッズがトップで静止してから球を打つ練習をしていますが
このタイプならでは練習方法になるようです。

 

・かかと内側タイプ
いちばん高く上がったポイントから、右手が右肩まで下りてきたポイントが
トップとなります。

 

・かかと外側タイプ
いちばん高く上がったポイントから右手が右股関節の高さまで下りてきた
ポイントがトップ。

このタイプはインパクトの直前といってもいい位置が本当のトップとなります。
その位置まで打ちに(力を入れる)いってはいけません。

 

いかがでしょう?
今までの考え方だと思いもよらないポイントがトップの位置となります。

 

「本当のトップとは、切り返して力を入れるポイントです!」

 

ゴルフ上達には、柔軟な考え方も必要になってきます。
ぜひ、本当のトップを知り取り入れていきましょう!

 

 

まとめ ~練習方法~

本当のトップの位置、いかがだったでしょうか?

 

ここでは、練習方法をご紹介していきます。

 

つま先外側タイプのゴルファーはタイガー・ウッズと同じ練習、
いちばん高いポイントで静止する方法でいいでしょう。

 

他のタイプは、やはりアプローチショートスイングの練習になる思います。
「ここから打ちにいく」という本当のトップの確認をしていきましょう。

 

小さなスイングで厚い打感・インパクトが感じられるようになれば
「本当のトップの位置」の感覚も身につくはずです。

 

90切りの繋がるヒントになると思いますので、トップの位置を確認していきましょう!

 

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

 

タグ :     

スイング   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る