ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

自分のタイプの調べ方①

読了までの目安時間:約 5分

 



カラダのタイプの確認

まずは、カラダをスムーズに気持ちよく動かすための
4つのタイプを覚えましょう!

 

①つま先・内側タイプ
立つ・座るなどの日常の仕草や振る舞いから
スポーツでの動作に至るまで、無意識下で手足の指先
さらに両手足の内側を中心にすることでバランスをとる

②つま先・外側タイプ
立つ・座るなどの日常の仕草や振る舞いから
スポーツでの動作に至るまで、無意識下で手足の指先
さらに両手足の外側を中心にすることでバランスをとる

 

③かかと・内側タイプ
立つ・座るなどの日常の仕草や振る舞いから
スポーツでの動作に至るまで、無意識下で手の平部分や
足のかかと、さらに両手足の内側を中心にすることでバランスをとる

 

④かかと・外側タイプ
立つ・座るなどの日常の仕草や振る舞いから
スポーツでの動作に至るまで、無意識下で手の平部分や
足のかかと、さらに両手足の内側を中心にすることでバランスをとる

 

これからタイプ別判断方法をご紹介しますので
上記の4つのうち、どのタイプに当てはまるのか
確認してみてください。
きっと、ゴルフ上達のヒントが隠されていますよ!

 

つま先・かかとタイプの判断方法

これからご紹介するタイプ診断方法は
お一人で確認できる方法となります。

 

パートナーが必要となる方法も取り入れ
より多くの診断方法をと言いたいところですが
これから、紹介するものでも充分に判断出来ますので
ご安心ください。

 

①上半身をねじる

 

両肩の高さから

 

・両腕を平行の高さに拡げ角度をキープ
・両腕を45度下に拡げ角度をキープ

 

上半身をゆっくりとねじってみてください。

※腰や膝までねじれないようにご注意ください。

 

どちらが身体全体のバランスが保てたでしょうか?

 

・両腕平行 ⇒つま先
・両腕45度 ⇒かかと

 

何回か試してみてくだい。意外と簡単に判断出来るんです!

 

②日常の動作でもっと簡単に

 

缶コーヒーを何気なく飲んでみましょう。
顔と首をキープした状態で飲んだ時に

 

・肘を動かさずに手首でクイッと  ⇒つま先
・手首を動かさず、肘を上下させて ⇒かかと

 

ゴルフに例えてみますと、
・ベン・ホーガンのように右脇を締め右肘をあまり上下させない
・ジャック・ニクラスのように右肘を大きく動かす(フライング・エルボー)

 

フライング・エルボーはダメだ!
なんて言われた人って多いのではないでしょうか?
かかと重心タイプのゴルファーであれば

むしろ、その方がカラダにあっているんですね。

 

もう1つご紹介しましょう。

 

電車の乗っている時によく観察してみてください。

それはつり革を持つ手です。

 

・指の先の方を引っ掛けていたら  ⇒ つま先
・指の付根や手の平で持っていたら ⇒ かかと

 

こんな些細な日常の動作でも違い出てくるなんて面白いですよね?

 

重心を意識して取り入れる

自分のカラダのタイプが、つま先重心なのか、かかと重心なのか
簡単な診断方法でわかったと思います。

 

まずは、練習場で少し意識して取り入れてみてください。
最初は以前のスイングとの違和感を感じるかもしれませんが
カラダへの負担は少ないはずです。

 

例えば、かかと重心でアドレスした際は、右肘を大きく
動かした方が(フライングエルボー)楽に捻転できたりします。

 

少しずつ取り入れることによって、90切りが近づいてくるかもしれませんね!

 

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

 

タグ :   

カラダのタイプ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る