ゴルフ 上達 90切り

ゴルフ上達ガイド「90切りは夢じゃない!」

すべてのゴルファーの夢、「90切り」…その夢を叶えるためのゴルフ上達法をご紹介します。

つま先内側タイプ(A1)本当のスイングとは④

読了までの目安時間:約 6分

 



glf0040-002

glf0040-002

 

スイングの一連の動き

つま先内側タイプ(A1)のスイングの動きの最終回となりました。

 

・アドレス
・スイング全体像
・テークバック
・フットワーク
・インパクト
・フィニッシュ
・スイングリズム

 

最終回のテーマは、「フィニッシュ」「スイングリズム」についてです。

これで、すべてのパーツの説明が終わります。つま先内側タイプ(A1)に

合ったスイングの完成を目指し、90切りを目指しましょう!

 

 

フィニッシュ ~つま先内側タイプ(A1)編~

4つのカラダのタイプのスイングの違いが、大きく現れるのが
「フィニッシュ」です。

 

つま先内側タイプ(A1)のスイングはバックススイングはコンパクトに収め
フォローを大きく出していく特徴があります。

 

また、クロスタイプでもあるのでフィニッシュで右ひざはピンッと伸び
カラダ全体が弓のようにしなる「逆C字」になるのが自然なカタチとなります。

 

他の上級者の意見や指摘に惑わされずに、このフィニッシュを目指し
思い切って振り抜いていくことが、ゴルフ上達へ繋がってくるはずです。

 

つま先内側タイプ(A1)のフィニッシュのポイントとしては、

 

みぞおち辺りを中心に

 

・バックスイングでは、左ひざを止め右腰を切り上げる動き
・ダウンスイングでは、右ひざを止め左腰を切り上げる動き

 

ひざを止めて腰を切り上げる動きが大切になってきます。

 

 

スイングリズム ~つま先内側タイプ(A1)編~

スイングを安定させるには、リズムを安定させることが重要です。

 

トップからクラブを降ろしてくる時に「間」があった方が
タイミングを取りやすいのがこのつま先内側タイプ(A1)になります。

 

「イーチ」「ニーィ」「サーン」と伸びるリズムで「ニーィ」の時に
1拍間を取ると気持ちよくスイングできるようになります。

 

ポイントとして、つま先内側タイプ(A1)は左右に軸を動かすように
「間」が必要になってきます。そのために、「イーチ」のように
伸びるリズムで作ることが、ゴルフ上達への近道になってきます。

 

昔からよく言われている、「チャー」「シュー」「メーン」という
リズムは、「間」が必要になってくるクロスタイプのゴルファーへの
アドバイスだったようですね。

 

 

まとめ ~つま先内側タイプ(A1)編~

つま先内側タイプ(A1)編は今回が最終回になりますので
スイング全体の動きをまとめていきましょう。

 

◆アドレス

・オープンスタンスまた、クローズスタンスで構える
・ボールの後ろから柔らかな曲線を描きながらアドレスへ入る

 

◆スイング全体像
・アドレスは左軸スイング
・イメージは2軸スイング
・体重移動は多め
・みぞおち前面は動かさない意識

 

◆テークバック
・左ひじがみぞおちにくるまで粘ってから、クラブを上げる
・右の骨盤を上げるように始動し、右肩と左腰が伸びるように

 

◆フットワーク
・バックスイングでは、左ひざを支点に右の骨盤が上がる動き
・ダウンスイングでは、右ひざを支点に左の骨盤が上がる動き

両ひざの動きを抑えることが大切。小さなフットワークで大きく飛ばすイメージ。

 

◆インパクト
・低く長いインパクトゾーンを意識
・フォローで球質を操るため、ダウンやバックスイングはあまり意識しない

 

◆フィニッシュ
・右ひざがピンッと伸びた、ダイナミックな「逆C字」

 

◆スイングリズム
・切り返しで「間」が必要。「イーチ」とうように伸びるリズムが気持ち良い
いかがだったでしょうか?

今までのスイングとは真逆のところもあったかもしれません。
自分のカラダにあったスイングを追い求めることがゴルフ上達に繋がってくるはずです。

 

また、長くプレーすることが魅力でもるゴルフにおいて、カラダへ負担が少ない
スイングが必ず必要になってきます。

 

ぜひ、90切りを目指してつま先内側タイプ(A1)のスイングを

取り入れてみてください。きっと、カラダが自然とスムーズに
動くはずです。気持ちよく振り切っていきましょう!

 

 

あなたの応援のおかげで明日からも頑張って記事が書けます。

ゴルフレッスン ブログランキングへ
本日も応援クリックありがとうございましたm(_ _)m

 

 

タグ :   

つま先内側タイプ(A1)   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る